育毛はすぐに結果がでるわけではありません。時間をかけてゆっくりと発毛を促しましょう。

家族に薄毛を指摘された時は

家族だからこそ、薄毛や抜け毛に関しての指摘がしやすいと思いませんか。
他人では言い出しにくいことも、家族なら言えますね。
髪の毛よりも頭皮が目立つようになってきたら、
成長因子に着目したグロースファクター再生治療の始め時かもしれません。
プロの診断が必要だと感じ始めたら、治らないと諦める前に相談に行くように勧めてみましょう。

髪の毛の発毛に必要とされている成長因子は、
年齢とともに減少していくことがわかっています。
その頻度は大きく個人差があり、
若くても頭皮が見えるほどの薄毛や抜け毛を引き起こす場合があります。
AGAを疑った場合も診断は早いに越したことはないので、
自宅の近くに専門医がいないかどうか確認しておくといいですね。

グロースファクターを使った発毛再生治療に痛みはないため、
頭皮の状態を改善する他の投薬と合わせて治療を進められることも魅力です。
家族の髪の毛の状態が芳しくない時は、
付き添うことも検討しながら一緒に悩みを解消出来るように勤めてみましょう。
症状が改善、緩和されれば継続的な治療も楽になり、
高い効果を実感出来るのではないでしょうか。

発毛のスピードも個人差がありますが、髪の毛の再生にアプローチする複数の成長因子が
頭皮の状態を整え、生えやすい土台を取り戻していきます。
見た目の変化は毎日顔を合わせる家族が一番に気付くことですので、
薄毛や抜け毛から表情が曇っていた場合は、
生える喜びと合わせて笑顔も増やしていきましょう。